ダジャレベル(笑)

 むかし読んだマンガで「発言内容のうち意味のある部分だけを抽出する機械」というものがでてきたことがあった。とある官僚の発言をその機械にかけてみると、「私は○○だと思いますが、△△という点も否定できないわけで…」と発言のなかで内容が打ち消しあい、結局、その人は言質をとられるようなことは何も言っていなかったとか。

 それとは少し話がずれるかもしれないが、発言というものには多少のオリジナリティが必要であって、誰でも言えるようなことなら何も言わないほうがましともいえる。かつてはオリジナリティの有無は話し手や聞き手の経験の範囲内でしか判断できなかったが、インターネットの普及にともない、キーワードを検索するだけでそれがどれぐらいオリジナリティがあるのかわかるようになった。前述の機械の機能が部分的にせよ実現できているわけだ。

 私の場合、ふと駄洒落を思いついたときなどに、それを検索してみたりする。その検索ヒット数を見て、その駄洒落が腐っているかどうかを判定するわけだが、では検索数が少ないほどオリジナリティがある優れた駄洒落であるかといえば、そんなこともない。そこで、ちょっと偉そうながら、私が検索ヒット数による駄洒落のレベル(略してダジャレベル(笑))の判定基準というものを考えてみた。

(※検索ヒット数は2008年5月21日現在、Googleにてフレーズ検索をした結果)

検索ヒット数:10,000~
レベル:ゲル
解説:一万年と二千年前から腐っています。その駄洒落を口にすることはセクハラまたは羞恥プレイの一部とみなされます。
・ そんなバナナ(そんなバカな) 176,000件
・ フラダンスの犬(フランダースの犬) 17,600件

検索ヒット数:1,000~10,000
レベル:部長
解説:大半の人が一度は聞いたことがあるレベルです。はやくまわりの愛想笑いに気づいて!
・ キャバクラ幕府(鎌倉幕府) 6,550件
・ 妹コントロール(リモートコントロール) 1,610件

検索ヒット数:100~1,000
レベル:ふつうです
解説:ちょっと新鮮な視点を感じつつ、老若男女に理解できる優れた駄洒落です。いいところを突いてきましたね。
・ マリファナ海溝(マリアナ海溝) 485件
・ 産婆カーニバル(サンバカーニバル) 332件

検索ヒット数:10~100
レベル:マニア向け
解説:正直、ちょっとキツイっす。まわりはどう反応していいのか分からないっす。思いついたことを何でも口にするのはやめてほしいっす。
・ パラライズ銀河(パラダイス銀河) 78件
・ のだめガンダーラ(のだめカンタービレ) 31件

検索ヒット数:0~10
レベル:もう二度と口にしません
解説:もう二度と口にしません
・ アヌスーピー(スヌーピー) 1件
・ 陰茎と快慶(運慶と快慶) 0件