『世界名作劇場』に出てくるお金の価値

 世界名作劇場を見ていると、お金をやりとりする場面で「これは現在の日本円に換算していくらなんだろう」と思うことがある。そこで、国立国会図書館リサーチ・ナビの「過去の貨幣価値を調べる(明治以降)」を参考に、当時のお金との換算レートをつくってみた。

 簡単にいうと、昔は物価が安いので「現在のA円」に相当する「過去のB円」がいくらかを物価指数により計算する。次に、「過去のB円」に相当する「過去のCドル」がいくらかを当時の為替レートにより換算する。これで、「過去のCドル」に相当する「現在のA円」がいくらかがわかるはずだ。

 細かいことは後述するが、各作品に登場したお金を現在の日本円に換算すると、このようになる。

フランダースの犬 パトラッシュの代金 3フラン 1400円
フランダースの犬 ジェハン爺さんの1か月の稼ぎ 2フラン 950円
フランダースの犬 画用紙 10サンチーム 48円
フランダースの犬 ルーベンスの絵の鑑賞代 1フラン 500円
フランダースの犬 絵画コンクールの賞金 200フラン 99000円
フランダースの犬 コゼツ旦那の落とした金 2000フラン 99万円
ペリーヌ物語 パリカール(ロバ)の代金 30フラン 15000円
ペリーヌ物語 パンを6枚厚く切って具を
たっぷり挟んだもの
40サンチーム 210円
ペリーヌ物語 3日前の固くなったパン 2サンチーム 10円
ペリーヌ物語 トロッコ押しの日給 60サンチーム 310円
ペリーヌ物語 共同部屋の1日当たり間借り賃 20サンチーム 100円
ペリーヌ物語 社長秘書の月給 90フラン 46000円
ナンとジョー先生 卵12個 25セント 670円
ナンとジョー先生 モーツァルトの楽譜 3ドル 8100円
小公女セーラ ダニエル少年からもらったお金 6ペンス 350円
小公女セーラ ぶどうパン1個 1ペンス 59円
小公女セーラ ミンチン女子学院への寄付 10万ポンド 14億円
赤毛のアン アラン牧師の年俸 750ドル 220万円
赤毛のアン 毛染め剤の価格 75セント 2200円
赤毛のアン 大学の奨学金1年分 250ドル 71万円
家なき子レミ レミの代金 20フラン 11000円
家なき子レミ ヴィタリス一座の1公演での稼ぎ 3.35フラン 1800円
家なき子レミ レミのパリでの1日の稼ぎ 23スー 610円
家なき子レミ レミの身代金 1万フラン 530万円
あらいぐまラスカル パイの早食い競争の賞金 5ドル 11000円
あらいぐまラスカル 大人用手袋 5ドル 11000円
私のあしながおじさん 入学準備金 50ドル 40000円
私のあしながおじさん 小説コンテスト入賞賞金 25ドル 20000円
名犬ラッシー 炭鉱作業員の週給 3.5ポンド 41000円

 物価指数というのは物価の変動を示す指標だが、日本銀行が1887年から調べている企業物価指数と、政府が1946年から調べている消費者物価指数がある。世界名作劇場は戦前を舞台を作品としている作品が多いので、より古い年代までわかる企業物価指数を用いている。

 さらに1887年より以前については米価が参考になるが、米価は短期間での変動が激しいものの、長期的にはあまり変動していないとみて、1887年以前は物価変動なしと取り扱った。


米価と物価指数の比較グラフ

 また、為替レートは日本銀行統計局のデータによるが、1874年までしかない。日本の通貨単位が“円”になったのは1871年なので、それ以上過去にさかのぼるのは難しく、調べたところで江戸時代にまともな為替レートが設定されているとも思えない。よって、この文章では1874年までの換算で打ち切っている。

 以上をふまえて、現在の日本円と過去の外国通貨を換算すると、次表のようになる。


現在の日本円と過去の外国通貨の換算表