アイスエイジセオリー

太宰は小説「津軽」の最後にたけに会うが、あれは実際に会ったのだろうか。小説なのだから実際はたけに会っていないことも考えられる。むしろ、会っていないほうがいいんじゃないか。会ったことにしてあのシーンを書いたというほうが、ずっといい。